マヤ暦とは?

よく聞かれます。マヤ暦って占い?宗教?

宗教ではないけれど占いと聞かれるとグレーゾーンって

感じですね。とりあえずは統計学(+占いと答えます。

 

マヤ暦は古代マヤ人が使っていた暦です。

(ツォルキン暦)

古代マヤ人はマヤ暦でお互いを知り、

自分の役割や能力を知ることで、

認め合い、繁栄をしてきたそうです。

 

毎日が違うように

人もそれぞれ違う役割や価値観があります。

マヤ暦では、人はその日を選んで

生まれてきているという考え方。

あなたの生まれた日には意味があるのです。

 

20種類の神様は顕在意識・潜在意識を表します。

13種類の音は能力やエネルギーを表すものです。

13×20=260

260日違うエネルギーが流れているのです。(kin)

生まれた日のエネルギーがその人の本質になるのです。

個人セッションではこんなことがわかります。

​          ↓ 個人セッションぺージ

個人セッションはこちら